トップページ > 信頼の品質

すべて自らの手で行う お茶のエキスパート集団が 受け継ぐ伝統


伊勢本かぶせ茶をお届けするのは、三重茶農業協同組合。生産農家で成り立つお茶のエキスパート集団で、生産から出荷までのすべてを自分たちの手で行っています。
それは、手塩にかけて作ったお茶を、いつも最高の状態で味わっていただきたいから。そのため、土壌診断や農薬使用などの生産履歴管理はもちろん、緑茶貯蔵専用の冷蔵庫で保管し、いつでも作りたてのおいしさを届けられるよう万全の体制で臨んでいます。
設立から約半世紀。こうして守り抜かれた品質こそが、受け継がれた伝統の証です。

鈴鹿山脈のふもと 伊勢茶で有名な水沢

新芽が出はじめると、 黒い覆いをして、 2週間ほどで刈り取る。

10月に秋番茶の 収穫が行われる。

三重茶農業協同組合

四日市市、菰野町、鈴鹿市、亀山市のお茶専門農協で、昭和33年から活動しています。組合員の生産する緑茶を卸売り業者および小売店に斡旋販売したり、倉庫保管、茶仕上加工、小売販売も行っています。

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

2017年8月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
水沢茶農業協同組合