トップページ > 淹れ方

East meets west. 欧州でも好まれるグリーンティが、 水出しというスタイルでテーブルに 彩りを添え、新たな驚きを演出します。
水出しにすることで、甘みとうまみが際立つ伊勢本かぶせ茶を、フレンチにあわせてみました。 メインディッシュに舌を任せつつかぶせ茶を口に含むと、馥郁たる緑のアロマが料理の濃密なあじわいをぬうように広がり、やがて優しくつつみこんでいきます。



水出しの淹れ方

好みの茶器をテーブルに並べたら、急須に茶葉をそっと振り入れ、水を注いでみてください。もし、不安を抱くとしたら、それは注ぐものがお湯ではないから。
そんな不安をよそに抽出された緑の鮮やかさに、思わず見入ってしまうことでしょう。これは水出しを味わうささやかな序曲。
そして口いっぱいに広がる甘みとうまみ。これぞ水出しの涼やかな美味、甘くて冷たい、緑の雫。
お淹れるひと手間から、水出しの豊かで楽しい時間ははじまるのです。

伊勢国の北部、 秀峰鎌ヶ岳の麗に広がる 水沢地区に本格的な 茶園ができたのは、 江戸末期とされています。  常願寺の住職が 京都・宇治より 茶の実を持ち帰り、 水沢三本松の大畑に 茶園をつくったことを機に 茶産地として 大きな発展を遂げました。  今日では、 各種茶品評会において 常に上位を獲得する、 上質な茶葉の郷としても 広く知られています。

午後の余韻

気の置けない人と過ごす午後のひととき。息の抜けるそんなシーンにも水出しのかぶせ茶はよく似あいます。 まろやかな味わいは、水出しでこそ生きるもの。その奥深い芳香が午後に余韻を残し、楽しかった記憶とともにリフレインします。

ホームパーティの新顔

気の置けない人と過ごす午後のひととき。息の抜けるそんなシーンにも水出しのかぶせ茶はよく似あいます。 まろやかな味わいは、水出しでこそ生きるもの。その奥深い芳香が午後に余韻を残し、楽しかった記憶とともにリフレインします。


おすすめ情報

平成28年産伊勢本かぶせ茶特別仕立100gX2 8/1以降

平成28年産伊勢本かぶせ茶特別仕立100gX2 8/1以降

価格(税込) 3,500 円

特別仕立のかぶせ茶の詰め合わせ
秋口から一段と旨みが増します。

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

2017年3月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
水沢茶農業協同組合